葵むらさき言語凝塊ウェブリ別室

アクセスカウンタ

zoom RSS レイア 7(全50話)

<<   作成日時 : 2005/12/19 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「君、結婚とかしないでくれよ」アルコールを得てますますご機嫌にボルテージを上げた課長のバリトンは、至近距離で私に死刑宣告めいた懇願をする。「結婚だけならまだいいが君、子どもだけは生んでくれるなよ。頼むから。俺を助けると思って」
「そんなに、出産すると仕事に支障が出るものですかねえ」私は苦笑しながら云った。
「ああ、出る出る」課長はさも出産が忌まわしい穢れであるかのように顔をしかめた。「女はもう、子ども産んだら使いもんにならん。いくら『もう手は離れてますー』と云ってても、いざ働かせてみりゃあやっぱり『熱を出しました』の『母の具合が悪くて子守りが頼めない』の『学校の用事だ』の、仕事する気あるのか! バカタレが! て怒鳴りたくなることがしょっ中ある」
「ああ」私は、課長ら中間管理職に同情するかのような表情を顔の皮膚に命じて作らせた。課長にとってこの世の人間というのは、会社と自分の為にすべての幸せを犠牲にして死ぬまで働く作業用ロボットでしかないのだろう。


メルマガ(PC・携帯)でのご購読はこちら

BOOK in POCKET presents




お気に召したらクリックを♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
レイア 7(全50話) 葵むらさき言語凝塊ウェブリ別室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる